名医のthe太鼓判 睡眠の質改善スペシャル 2月5日 TBS

TBSで放送された名医のthe太鼓判。今回は睡眠の質改善スペシャルということで、睡眠について取り上げられていました。

今回は睡眠の専門家・東京疲労・睡眠クリニック院長で大阪市立大学大学院特任教授の梶本修身医師が医学的に正しい睡眠を伝授してくれました!

名医の太鼓判 睡眠の質改善スペシャル

厚生労働省の調査では最近10年間で睡眠時間が6時間未満の人が急増しているということです。

6時間睡眠を2週間続けることは脳みそにとって二晩徹夜しているのと同じ状態なんだそうです!

睡眠時間を長く取ればよいというわけではなく、睡眠の質も重要視されています!

 

スポンサーリンク

西村知美さんの睡眠リスク

スースー隠れいびきが見つかる

夜8時に帰ってきてすぐに入浴の準備を始めました。

そしてなんと、40度のお風呂に入りながらシティボーイズのDVDを2時間も見ているということです。

オロナミンCとチョコレート、せんべい、キムチのさきイカを自分で手作りしたものをお風呂に持ち込んで食べているということ。

お風呂上がりの神経はリラックス状態になっていました。

寝室に移動すると、ジャネット・ジャクソンのリズム・ネイションを踊りだしました・・・

このダンスは良くないということです。

神経の状態が一気に緊張状態になってしまっていました。

その状態のまま眠りにつきます。

すると「すーすー」とただの寝息のように聞こえる「スースー隠れいびき」が発生していました。

この状態では脳が酸素欠乏状態に陥ってしまうということです。

このいびきには娘の咲々ちゃんも悩まされているということです。

西村さんが隠れいびきを掻いている時、血中酸素量が激減していました。

西村さんの睡眠時の酸素の最低値は89%ということですが、その数値は西村さんがギリギリまで息をとめていても92%までしか下がらず、その状態よりも下ということは相当苦しい状態であるということです。

肺活量が少なく、低血圧になりやすい、女性がなりやすい症状だということです

スポンサーリンク

真壁刀義さん

真壁刀義さんには「睡眠時無呼吸症候群」の症状が見られました。原因はバンザイしながら寝る体制にあるということです。

真壁さんは3時間のハードトレーニングを積んだ後、スイーツ店に向かいました。スイーツ真壁と言われるほどスイーツ好きで有名な真壁さんRyouraという店ではミルフィーユ ショコラ、ミルフィーユ マロンアプリコ、和栗のモンブランを購入しました。

帰宅後は42度のお風呂に15分浸かり、買ってきたケーキを食べました。

午前0時に睡眠につきました。暴走キングコングとは思えないほどの可愛らしい顔で寝ている真壁さん。

70デシベル以上の大きいいびきをかいていました。70デシベルとは掃除機の音と同じくらいの大きさだということです。

そして無呼吸状態に入ってしまいました。最初は13秒、次はなんと30秒間も無呼吸に陥っていました。これは非常に危険な状態だということです。

いびきがうるさ過ぎで別れた恋人がいっぱいいたということです!

真壁さんの睡眠状態をグラフで確認しました。真壁さんは典型的な「睡眠時無呼吸症候群」で「朝いつ冷たくなっていてもおかしくない」「明らかに治療の対象のレベル」と梶本医師がおっしゃっていました。

合併症として「高血圧・高脂血症・糖尿病・脳梗塞・心筋梗塞・不整脈・夜間突然死」などの危険があるということです。

改善方法としてスマホアプリの「ねごと・いびきレコーダー」というので自分の寝言といびきだけを録音できるアプリがあるんので、これを使用して自分のいびきを確認できるということです。

治療方法は最も効果的といわれるCPAPで鼻から空気を送り続け気道を広げるという治療が効果的だあるということです。

スポンサーリンク

南美希子さんの場合

南美希子さんは痩せ型睡眠時無呼吸症候群だと診断されました。

外泊先では宅急便で大量の美容グッズを送っておき、入浴後は2時間ほど肌のお手入れをしているということ。

肌のケアは集中しているため、神経は緊張状態になっていました。

布団に入るも、なかなか寝付けず睡眠導入剤を服用して再びベッドに入りました。

それでも寝付けない南美希子さんはスマホをいじり始めました。スマホではフェイスブックを見ながら人の投稿にひたすら「いいね」をしているということです。

1時間10分ほどスマホをいじった後、ようやく眠りにつきました。

するとガーガーといびきをかきだし、しばらくすると無呼吸状態に入りました。

なんと真壁さんよりも長い35秒もの間無呼吸状態になっていました。その後もいびきと無呼吸を繰り返し、6時間ほどの睡眠を終えました。

南さんも完全な「睡眠時無呼吸症候群」であるち判定されました。

南酸の場合は顔が小さいために、気道が確保されにくいのではないかということです。

風呂上がりに2時間も肌ケアをしているのは良くないことで、お風呂上がりの30分のほどで眠りにつくのがいいということです。

暗い部屋でスマホを見ることは、瞳孔が光を集めてしまうため、脳が昼間と勘違いしてしまいなかなか寝付けなくなるということです。

南さんは16合整形外科の枕外来を受診し、体にあった枕の診察をしてもらいました。

良い枕の3つの条件は?

枕を方に載せた時、首の角度が15度になるのがベスト。横向きでは額の中心と鼻・首の付け根が平行になっているか

寝返りしたときに方と骨盤が同時に動くかどうか

真壁さんが使っている枕を判定してもらいました。横を向いたときに頭が浮いてしまい、寝返りが打てない状態になっていました。

柔らかすぎる枕は首が落ち込んでしまうので気をつけましょう

 

スポンサーリンク

モーリー・ロバートソンさん

モーリーさんには誤嚥性肺炎の危険があると判定されました。

モーリーさんは情報番組やバラエティ番組に出演しまくっていてあほとんど休みがない状態でした。

ホテルではベッドの上でパソコンで情報収集をし、その後DJをするときに使用する曲の選曲をしていました。

午前1時にベッドに入りました。が、ヘッドホンをして海外ドラマを視聴しながら眠りにつきました。

午前2:40にようやく就寝。すぐにいびきが始まりました。激しいいびきと、無呼吸状態がはじまり、22秒の間無呼吸状態に入っていました。

モーリーさんも睡眠時無呼吸症候群と診断されました。

さらにモーリーさんの場合は、睡眠中にゴホゴホと咳をしていてこれが更に危険な状態であるということでした。

午前4時にトイレに起きて、更に5時にもトイレに行きました。午前5時半に仕事のために起床。睡眠時間はわずか3時間でした。

モーリーさんが起きたのは、トイレに行きたいから起きたのではなく息苦しくて起きたのだということです。

起きたからトイレに行っただけであり、実際には尿がでないということが多いのです。

モーリーさんの咳はゴホッっという咳で誤嚥性肺炎の危険性があるということ。

大谷義夫医師が誤嚥性肺炎予防のために毎日飲んでいる葉酸入りスムージーを紹介していまいた。

リンゴ・バナナ・ヨーグルト・ハチミツ・ブロッコリーに葉酸を豊富に含むブロッコリースプラウトを入れてミキサーに投入!

約3分で出来上がりです。ブロッコリースプラウトの青臭さも気にならないということです。

かつおだしの鶏団子スープが良い睡眠へ導いてくれる

鰹節と鶏のむね肉に含まれるイミダペプチドが大事なんだそうです。

真壁さんが枕をかえて睡眠

真壁さんにあった枕に変えて睡眠をしてもらいました。

いびきが出そうになったときに寝返りをうち、いびきをかかなくなりました。

20回以上の寝返りをうち、枕を変えるまえに比べていびきと無呼吸状態でいる時間が3割も減少したということです。

枕は大切なんですね!

>>安眠枕ランキング3選!男性へのプレゼントにも!素材や選び方も紹介

スポンサーリンク